フランチャイズの必須知識

最近、よく耳にするフランチャイズビジネス。
フランチャイズとはいったいどんなビジネスなのでしょうか?

img 独立開業支援のフランチャイズ比較NET :http://www.fc-hikaku.net/

フランチャイズとは、日本語に訳すと、「販売権を与える」というものです。
フランチャイズビジネスでは、権利を与える企業をフランチャイザー(本部)と
呼び、権利を与えられる側をフランチャイジー(加盟者)と呼びます。
フランチャイジーがロイヤリティーという契約金をフランチャイザーに支払う
ことによって、フランチャイザーの看板や経営方法を使って同じ商品やサービスを行う権利をフランチャイジーに与える。それがフランチャイズビジネスです。

私達が生活している中でよく目にするコンビニエンスストア。コンビニエンス
ストアは、そのほとんどがフランチャイズです。
また、ドラッグストアや牛丼屋、学習塾、居酒屋、ファミリーレストラン、
書店など、様々な場所で同じ看板のお店を見かけると思います。
そういった同じ看板をかかげて営業しているお店の全てがフランチャイズ
チェーンなのです。
フランチャイズには大きく分けて飲食業・サービス業・小売店という3業種に
分けられるのですが、どの業種も業績が高く、フランチャイズビジネスは
どんどんと成長を遂げていっています。

img コンビニフランチャイズの基礎知識をまとめています。
開業までの流れや経営の成功体験など...

フランチャイズはフランチャイザーとフランチャイジーの関係があるため、
独立開業とは違うものと考えている方が多いですが、経営の責任者は異なり
ますので、独立開業になります。
独立開業を考えている方にフランチャイズビジネスはおすすめです。